M.D.Camp Factory が、ちょっと変わった
デザインのチェアをデザインしました。

地面に近く、脚を投げ出しても、
あぐらをかいてもOKなチェア。

河原や海でも活躍しそうな椅子。



ちょっと変わったチェアも、面白いですよ!



(注)質感を表現するために、
    画像サイズを大きくしております。
名前はSuper-Low Chair

地面に近く、でも座面が地面に接触
しないくらい。

よくある座椅子タイプのチェアとは
また違う、ふわっとした感触が
イイんです。

座面幅は50cm。大人の人に
ちょうど良いサイズ。

リラックスするんだから、広めがいいね。
このフレーム構造、なかなかでしょ。

でも、複雑そうに見えて、迷うパーツは
ありません。

斜めのフレームは、座ったときに生じる
背面パーツのゆがみを抑制してます。

各部のボルト、ナットの締め付けを
きちんと行えば、100kgくらいの人でも
ビクともしない頑丈なチェアなんです。
このチェアのチャームポイントの一つの、
ボディ前面のアーチ状パーツ。

座った時にボディ前側に生じるゆがみを
防止し、フレーム全体の剛性を大きく
向上させる重要パーツです。

曲げ木ではなく、積層材から削り出す、
美しいパーツで、木の木目・杢を
楽しむことが出来ます。

やっぱり、木ってイイですよね!

脚を地面に置き、ゆったりとくつろぐのに
適した角度で設計しています。

立ち上がる時は、無理に立ち上がらず、
左右のフレームを握って、立ち上がると
膝への負荷も少なく立ちあがれます。
チェアをバラしてみると、こうなります。

各サブフレームはリベットで結合され、
組み立ても時間を要しません。

ボルトの紛失にお気をつけください!
通常の帆布と違う、ストライプ帆布
製作すると、こんなに爽やかなチェアに。

夏のイメージですよねー。

ストライプ8号帆布は、通常の8号帆布
よりやや薄手のため、耐久性向上のため
背面の合わせ布の帆布を厚手の素材に
変更する予定です。

(座面・背面の裏側は、生成の帆布です)
高級木材のブラックウォルナットを使った
スペシャルなチェア。

野外で使うのがもったいない(?)チェア。
でも、無茶な扱い方をしなければ、
時々オイルで手入れをするだけで、
いつまでも美しい艶をみせてくれます。

人と違うギアをお求めの方、おすすめです。

材料が高価なため、
  価格はかなり割高になります。
  

キャンプファーニチャーとは思えない、
高級感・・・。 

僕も使いたいくらいの素敵な仕上がりです。

SLチェアは、僕が自信を持っておすすめする
キャンプチェアです。

Copyright (C) 2008-2014,  M.D.Camp Factory / 工房 木工大好き,  All Rights Reserved,  Japan
特定商取引に関する法律に基づく表示 / 個人情報保護ポリシー 
お問い合わせ・ご注文は mokkou-webmaster@angel.ocn.ne.jp まで。